マーベリックの好奇心は止まらない!!

マーベリックの雑記ブログです!!思いついたことを発信していきます。よろしくお願いします!

数量限定チーズケーキフラッペ、飲んだ感想!ファミマへ急げ!!

どうも、マーベリックです。

今回もトレンドニュースということで、4月21日に発売されたファミリーマートの新しいフラッペについてお話しようと思います。これからの暑い季節にはこのフラッペが売れることでしょう。そこで、期間限定で新発売のチーズケーキフラッペ、ストロベリーフラッペ、チョコレートフラッペの3種類、そして5月に復活するバナナジェラートフラッペについて詳しくお話します。

 

f:id:maverick11:20190423010517j:plain

食品産業新聞社ニュースから引用

https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/04/2019-0421-2050-15.html

 

内容

この記事の内容は

  • ファミマのフラッペとは?
  • 新発売のフラッペは何味?
  • 実際に飲んだ感想は?
  • CMは誰がしているの?

このような内容が気になる方にオススメです。

 

そもそもフラッペなに?

フラッペとはフランス語で氷を砕いたものや氷を削ったものにシロップや果実を混ぜて食べるものです。そうです、日本のかき氷です。

その他にもカクテルの一種で砕いた氷に、リキュールを混ぜてシェイクしたものもフラッペと言います。

 

これまでのフラッペ

ファミリーマートのフラッペは2014年にコーヒーフレーバーのカフェフラッペが発売されてから、毎年新フレーバーを次々と発表し、フラッペシリーズの累計販売総数は1億4000万杯以上になるそうです。今となってはファミリーマートの主力商品の1つとして定着しています。

今年で5周年となるフラッペシリーズ今回と売り上げを伸ばせるでしょうか。

 

フラッペの作り方は簡単で、レジで購入したあとに、カップの中の氷を崩し、コーヒーの機械でミルクを入れるて、混ぜるだけ。よく崩した方が吸いやすく、美味しく飲める。

 

 

新発売の3種類+復活の1種類

チーズケーキフラッペ(アップルソース仕立て)

価格、税込330円

4月21日発売

新発売の3種類の中でも特に異色を放つのは、このチーズケーキフラッペです。チーズケーキフラッペはニューヨークチーズケーキをイメージして作られており、3種類のチーズ(チェダーチーズ、ゴーダチーズ、クリームチーズ)を使って作られている。

アップルソース仕立てなので、味や量を考えられたアップルソースが、味わいを引き立ててくれるそうだ。チーズ味のビスケットも細かく混ぜられているため、飲んでいるとチーズケーキの風味が鼻を抜け、甘すぎず後味も良い。この商品は数量限定のため、食べたい方は早めにファミリーマートへ、駆けつけることをオススメします。

 

ストロベリーフラッペ

価格、税込330円

4月21日発売

ストロベリーフラッペは暑い季節にはちょうどいい爽やかな酸味と甘み、そして鮮やかな果肉が特徴のカマロッサ種のイチゴを使用している。実はストロベリーフラッペは昨年にも販売されたが、昨年よりも果汁と果肉を1.6倍増量している。そうすることで、イチゴの味わいを最初から最後まで楽しめるようになった。少し高級なイチゴのシェイクのような味わいが楽しめる。

今年はイチゴ尽くしをコンセプトにして、品種選定や配合に力を入れて作られているそうです。

 

チョコレートフラッペ

価格・税込290円

4月21日発売

カカオの名産地エクアドルの華やかな香りのカカオ豆から作られた、チョコチップを昨年の2倍配合した。

チョコレートフラッペはストロベリーフラッペと同様に昨年も販売されていた。昨年よりも濃厚だが、夏の暑い日にチョコレートは後味が気になる方も、フラッペ特有の細かな氷と飲むことで、後味もさっぱりして気持ちよくなめらかに飲むことができる。

 

 

3種類とも、ガリガリ君の会社、赤城乳業のかき氷のノウハウを活用され、徹底した温度管理、氷とシロップと空気をうまく混ぜた柔らかい氷で、ミルクを入れた時に最適なサラサラ感を演出しているそうだ。

 

バナナジェラートフラッペ

価格、税込320円

5月5日発売

バナナジェラートフラッペは新発売の3種類とは違い、5月5日に発売される。このフラッペは昨年発売されたフラッペの中で1番売れた商品だ。復活を期待していた人も少なくない。しかもさらにパワーアップして復活してくる。

バナナの果汁を昨年より増量しており、ジェラートのようななめらかな食感と共に、バナナの爽やかな風味をさらに楽しめるようになった。そしてこの商品の最大の特徴は、別売り(税込45円)のパリパリチョコソースを掛けて、味を変化させて食べれることだ。そうすることでバナナ味からチョコバナナ味へ最後まで飽きることなく楽しめる。一度試してみる価値はあるだろう。

バナナの甘みだけでなく、酸味もバランスよく立てることで、生のバナナを飲んでいるような感覚で飲んででもらえるフラッペになっているらしい。

f:id:maverick11:20190423010730j:plain 

 食品産業新聞社ニュースから引用

https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/04/2019-0421-2050-15.html

 

 

香取慎吾がCMを担当

4月22日から香取慎吾が新発売のフラッペについてテレビCMを担当する。オカッパのオーバーオール姿の香取慎吾がフラッペつくりかたダンスというものを踊るCMだ。フラッペの作り方をダンスで表現し、香取慎吾のキレのあるダンスも見どころらしい。

このCMのフラッペつくりかたダンスを真似して踊り、ファミマのフラッペつくりかたダンスチャレンジとハッシュタグを付けて、6月30日までにツイッターかインスタに投稿することで、その中から10名の方に香取慎吾フラッペポスターをプレゼントするというキャンペーンもある。

果たして、このダンスは流行るのか。今後の様子を期待しましょう。

youtube moviecollectionjpから引用

 

なぜファミマはフラッペに力を入れるのか

コンビニで飲み物といえばレジ横にあるカウンターコーヒーをイメージできると思う。そのカウンターコーヒーを利用するのは男性客が多く、女性客を呼び込むにはフラッペが必要だ。

フラッペの購入割合は女性6割、男性4割らしく、男性が暑い日にコーヒーを買う代わりに、少し高めのフラッペを買うこともある。

昨年発売されたギャラクティカ味、ファンタジー味という紫色などの面白い見た目で、女性の若者層をゲットした。そのため、次は30代から40代の女性をターゲットに、その年齢層に人気の高い香取慎吾がCMをしている。

 

 

実際に飲んでみた感想

実際に3種類が気になって飲んでみたが、どれもとても美味しかった。特にチーズケーキフラッペは本当にチーズケーキの味がして驚いた。そしてアップルソースが溶けてきたからなのか、途中から味が変化した気がする。

ストロベリーフラッペは安定のイチゴの美味しさを生かした信頼できる味だった。味はイチゴミルクに近い味だと思う。その中に果肉も入っているので、高級なシャリシャリのイチゴミルクを、飲んでいる感覚でとても美味しかった。

チョコレートフラッペはストロベリー同様にやはり安定した美味しさがある。チョコレートの美味しさは、おそらくみなさんが想像している通りの味で、チョコレートの美味しさがあるとしか言えない。言葉では伝えにくい美味しさがある。どれも三者三様の美味しさがあり、どれを買っても外れがない。

 

 

まとめ

フラッペについて、ツイッターなどでエゴサーチをしてみたが、美味しいというコメントが多く、マズイというコメントは見かけられないため、買ってみて損はないだろう。これからの暑い季節には必ず飲みたくなると思う。次回のバナナジェラートフラッペに期待したい。

 

 

以上っ!!

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへにほんブログ村

↑このボタンを押していただくと、他の記事もご覧になれます。

最後までご覧ただき、ありがとうございます。